ODN



ご利用ガイド

Outlook2003の設定方法(Windows用)

設定に必要な[メールID]・[メールパスワード]・[メールアドレス]・[SMTPサーバ名]・[POPサーバ名]は[ODNサービスご利用のご案内]もしくは[ODNアプリケーションサービスご利用のご案内]に記載されてます。(以下[ご利用のご案内]と記述します)


Outlook 2003を起動した後、[ツール]メニューから[電子メール アカウント]を選択し、[電子メールアカウント]のウィンドウを表示します。

[新しい電子メールアカウントの追加]を選択し、[次へ]をクリックします。



[サーバーの種類]が表示されます。
[POP3]を選択し、[次へ] をクリックします。



[インターネット電子メールの設定]が表示されます。
以下のとおり必要な情報を入力し、完了したら[詳細設定] をクリックします。

[名前]:

お客様のお名前を入力してください
[電子メールアドレス]:

[メールアドレス]を入力してください
* ニックネームアドレスを設定している場合はニックネームアドレスを入力してください。
例:odn-support@pop01.odn.ne.jp
[受信メールサーバー]:

[POPサーバー名]を入力してください。
[送信メールサーバー]:

[SMTPサーバー名]を入力してください。
[アカウント名]:

[メールID]を入力してください。
[パスワード]:

[メールパスワード]を入力してください。



[インターネット電子メール設定]が表示されます。
[全般]タブを選択し、以下のとおり必要な情報を入力します。

[メールアカウント]:

任意のお名前を入力してください。
[その他のユーザ情報]:

通常は入力する必要はございません。



[送信サーバー]タブを選択し、以下のように設定します。
[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]:

チェックをオンにしてください。             
[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]:

チェックをオンにしてください。             



[接続]タブを選択し、接続に使用する回線を選択します。
* ADSL回線や光回線、ルータをご利用の場合は、[ローカルネットワーク(LAN)を使用する]を選択します。



[詳細設定]タブを選択し、[サーバーのポート番号]の[送信サーバー(SMTP) (O)]を[587]に設定し、[OK]をクリックします。



[電子メールアカウント]の[インターネット電子メールの設定]に戻ったら、[次へ]をクリックします



[電子メールアカウント]画面に戻ったら、[完了]をクリックし、ウィンドウを閉じます。

以上でメールの設定は完了です