Outlook Expressのエクスポート機能を使うと、メッセージやアドレス帳に登録した内容を、他のメールソフトやエクセルなどのアプリケーションで使えるデータに変換して出力することができます
また、逆にインポートという機能を使うことによって、他のアプリケーションのデータを利用することもできます


◆インポートとは……他のアプリケーションソフトのデータを取り入むこと
◆エクスポートとは…他のアプリケーションソフトで使用できるデータ形式に出力すること

アドレス帳をエクスポートする


アドレス帳に登録されている内容は、ほかの Windows アドレス帳ファイル (*.wab) や、Netscape Communicator、Microsoft Exchange の個人用アドレス帳、およびテキスト (CSV) 形式のファイルにエクスポートすることができます
また、アドレス帳を保存する目的で、この機能を有効に利用することもできます

STEP1. 出力するファイル形式を選ぶ



[ファイル] - [エクスポート] - [アドレス帳]を選択



[アドレス帳エクスポートツール]ダイアログ表示



アドレス帳エクスポートツール]ダイアログボックス


エクスポート(出力)したいファイルタイプを選択する
(例:テキストファイル(CSV)を選択)
※アドレス帳は、Microsoft Exchange個人用アドレス帳または、
テキスト ファイル(CSV)に変換可能です


[エクスポート]ボタンをクリック


STEP2. エクスポート(出力)処理をする

表示されるウィザードの指示に従って処理をすすめます
※ここでは、テキストファイル(CSV)形式に出力する方法で解説します

[CSVのエクスポート:ファイル名]画面


[参照]をクリック



[保存する場所]ダイアログ表示



保存場所を指定
(例:デスクトップ)



ファイル名を入力する
(例:meibo)



[保存]をクリック



[CSVのエクスポート]画面に戻る



[CSVのエクスポート:ファイル名]画面


エクスポート先のファイル名を確認



[次へ]をクリック



[CSV のエクスポート:フィールド]画面表示



[CSV のエクスポート:フィールド]画面


エクスポートする項目を選択する(例:姓、電子メールにチェック)
※アドレス帳に入力してあるデータに従って、項目をつけて出力します



[完了]ボタンをクリック
※これで、CSVファイルとして保存されました
エクセルや他ソフトに読み込んで使用することができます

例:meibo.csvをエクセルで開くと…



メッセージをエクスポートする

バックアップ先は、ハードディスクではなく、MOやCD-Rなど他の媒体にする方が、万が一の故障の場合にも安心です
STEP1. アドレス帳の保存場所を探す



[ファイル] - [エクスポート] - [メッセージ(M)]を選択





※メッセージは、 Microsoft Outlook、 Microsoft Exchange にのみ変換可能です
※他のメールソフトで使用したい場合は、他のメールソフト側にOutlook Expressのメッセージがインポートできるケースが多いので、確認して下さい



Copyright (c) 2006 SOFTBANK TELECOM Corp. All Rights Reserved.