トップページへ ODNトップへ ブラウザ メニューへ

インターネット上には、無数のホームページが存在しており、情報の宝庫です
この無数のホームページの中から、興味のある話題や目的に合ったページを探しだし、有効に利用する場が沢山あります
ただ、あまりにホームページがありすぎて、その中から目的の情報を探しだすのはとても大変ですよね
また、行きたいホームページがあるにも関わらず、ホームページアドレスが分からない場合もあります
そんな時に大活躍するのが、検索サービスです

検索サービスとは、調べたいキーワードを入力するだけで、インターネット上にある関連ホームページを一覧表示してくれる大変便利なサービスです

検索サービスのしくみ(検索エンジン)を組み込んだサイトは国内だけでも100近くに上りますが、有名な検索サイトになると、コンテンツやコミュニティ、オークションやショッピングサイトなどの総合的なサービスを展開しているところが多く、ネット上における総合的な情報サイトとなっています

●検索サイトの種類

検索サイトには検索エンジンがWeb上を巡回して検索するロボット検索タイプと、カテゴリ毎に検索していくディレクトリ検索タイプがあります
両タイプ備わっているサイトも多く、状況に応じて使い分けていくとよいでしょう
ここでは超高速検索エンジンで人気の高い「Google」の使い方を例としてご紹介していきます

■ロボット検索

・入力したキーワードを含むページを検索
・Web上あらゆるページを検索するので、検索結果が膨大
・カテゴリに分類されていないような草の根サイトを探すのに便利
・目的のサイトに関係のあるキーワードをあらかじめ調べておき、絞り込みながら検索

■カテゴリ検索

・目的に従った検索が容易
・掲載ページは、検索サイトのスタッフの審査後、掲載されることが多いため、掲載ページの質は高い
・検索結果がロボット検索に比べ少ないので、目的が明確な場合は探し易い

●代表的な検索サイト
 
 

 <Google>

Googleの機能
基本的な検索方法
もっと詳しい検索方法
Googleツールバーで便利な検索
 
   


Copyright (c) 2006 SOFTBANK TELECOM Corp. All Rights Reserved.