ODN

ODN会員のお客様
サイトマップ ODN最新情報 ODNトップ
いざ!というとき頼りになる会員サポート

ODN IPフォン
主な特長 ご利用料金 詳細情報 注意事項 お申込み方法
ご利用ガイド よくあるご質問 お問い合わせ


ご利用ガイド

電話のかけ方

ODN IPフォン加入者もしくは提携IP電話の加入者への通話

1) 「050」で始まるIP電話番号*をダイヤルします。
2) ダイヤル後、「プップップッ…」という接続音が出ます。
3) 通話中はIP電話対応機器のVoIPランプが緑色に点滅します。

例)「050−××××−○○○○」にかける場合
受話器を上げて、[相手先電話番号]をダイヤルします。→050××××○○○○


国内の一般電話への通話

1) 市内電話でも[市外局番]からダイヤルします。
2) ダイヤル後、「プップップッ…」という接続音が出ます。
3) 通話中はIP電話対応機器のVoIPランプが緑色に点滅します。

例)東京地区「03−××××−○○○○」にかける場合
受話器を上げて[相手先電話番号]を市外局番からダイヤルします。→03××××○○○○

◆「ADSL」コース・ODN ADSLプラン・J-DSLをご利用のお客様は、IP電話対応機器に「市外局番設定」を行っていただきますと、市内への通話の際に市外局番のダイヤルを省略できます。
IP電話対応機器の設定


携帯電話・PHSへの通話

1) 携帯電話番号・PHS電話番号をダイヤルします。
2) ダイヤル後、「プップップッ…」という接続音が出ます。
3) 通話中はIP電話対応機器のVoIPランプが緑色に点滅します。

例)携帯電話「090−××××−○○○○」にかける場合
受話器を上げて、そのまま[相手先電話番号]をダイヤルします。→090××××○○○○

ファームウェアのバージョンが以下の場合はODN IPフォンから携帯・PHSへの通話が可能になります。ファームウェアのバージョンが低い場合には、ファームウェアのバージョンアップを行ってください。
DR302CV/DR304CV/WD605CV/WD606CV ver. 1.51以上
BR500V/WR7610HV/WR5100VT ver. 7.b1以上
バージョンの確認方法とバージョンアップの方法はこちらから

NTT東西提供 のIP電話対応機器については、以下をご覧ください。
NTT東日本
NTT西日本


海外の一般電話への通話

1) 国番号の前に「010」をダイヤルします。
2) ダイヤル後、「プップップッ…」という接続音が出ます。
3) 通話中はIP電話対応機器のVoIPランプが緑色に点滅します。

例)アメリカ(国番号[1])「123−×××−○○○○」にかける場合
受話器を上げて[国際電話識別(010)]+[国番号]+[相手先電話番号]をダイヤルします。
0101123×××○○○○


NTT等ご契約一般電話による通話

ODN IPフォン提供外電話番号にかけた場合、IP電話対応機器で自動的に判別しNTT等ご契約一般電話からの発信となります。

1から始まる特別番号、フリーダイヤル、ダイヤルナビ、への通話
例)3桁特番「1××」にかける場合(110、119等)
受話器を上げて、そのまま[相手先電話番号]をダイヤルします。→1××

通話中はIP電話対応機器のVoIPランプが橙色に点滅します。
* この場合の通話料金は、ご契約通信会社から請求されます。
* ODN IPフォン提供外番号についてはこちらをご確認ください。


ご契約一般電話からの発信

例)東京地区「03−××××−○○○○」へODN IPフォンを使用せず、直接ご契約一般電話で通話したい場合
(マイラインのご利用・FAXのご利用・ODN IPフォンがご利用できない等)

・IP電話対応機器(ソフトバンク(旧ソフトバンクテレコム、旧ワイモバイル))
受話器を上げて、[0009]+[相手先電話番号]をダイヤルします。
000903××××○○○○

[0009]を付与することでODN IPフォンのサービス外となり、お客さまのNTT等ご契約一般電話による発信となります。
* 通話中はIP電話対応機器のVoIPランプが橙色に点滅します。
* この場合の通話料金は、ご契約通信会社から請求されます。

・IP電話対応機器(NTT東日本・NTT西日本提供)
受話器を上げて、[0000]+[相手先電話番号]をダイヤルします。
000003××××○○○○

[0000]を付与することでODN IPフォンのサービス外となり、お客さまのNTT等ご契約一般電話による発信となります。
* 機器の提供元の違いによって、二通りのダイヤル方法がありますのでご注意ください。
* 通話中はIP電話対応機器のVoIPランプが橙色に点滅します。
* この場合の通話料金は、ご契約通信会社から請求されます。


ご契約加入電話を経由する場合

ODN IPフォンでは、110・119等の3桁特番その他、ご利用いただけない電話番号およびサービスがあります。
その場合には自動的にご契約の加入電話からの発信となります。ダイヤルは変更いただく必要はありません。


市内局番のみ
××××-○○○○などの市内電話
110等 110等、1で始まる3桁の番号番号通知用の番号【184・186】は除く)
020 020で始まる番号(ポケットベル)
0120・0800等 フリーダイヤルなど
0041・0077・0070等 00で始まる、国際電話・市外電話サービスなど
0009・0000 強制的に、ご契約の加入電話を使用する場合(例:0009-03-××××-○○○○)


ODN IPフォンを経由する場合


050
050で始まるIP電話番号(ODN IPフォン・提携IP電話)
ODNの「ODN IPフォン」ユーザー
提携IP電話
発信可能な電話番号についてはこちら
市外局番+市内局番 市外局番からダイヤルする場合(市内通話も含む)
070 *1 070で始まる番号(PHS)
080・090 *1 080・090で始まる番号(携帯電話)
010 ODN IPフォンで国際電話を利用する場合
市外局番+177 022+177などの他地域のお天気情報を聞く場合
0088+加入電話番号 0088電話サービス
184・186 *2 発信者番号通知を指定する番号
発信者番号通知について、詳しくはこちら

*1 Aterm WD606CV/Aterm WD605CV/Aterm DR302CV/Aterm DR304CVのファームウェアのバージョンが1.51以上の場合、Aterm BR500V/Aterm WR7610HVのファームウェアのバージョンが7.b1以上の場合はODN IPフォン経由の通話となります。
*2 Aterm WD605CV/Aterm DR302CV/Aterm DR304CVのファームウェアのバージョンが1.4a以上の場合、Aterm BR500V/Aterm WR7610HVのファームウェアのバージョンが7.aa以上の場合はODN IPフォン経由の通話となります。
バージョンの確認方法とバージョンアップの方法はこちらから
NTT東西提供 のIP電話対応機器については、以下をご覧ください。
NTT東日本
NTT西日本



戻る

ページトップ