ODN

ODN会員のお客様
サイトマップ ODN最新情報 ODNトップ
いざ!というとき頼りになる会員サポート

公衆無線LANサービス
主な特長 注意事項  
ご利用ガイド よくあるご質問 お問い合わせ


ご利用ガイド

AtermWL54AG Aterm WARPSTAR サテライトマネージャ Microsoft Windows 2000をご利用の場合

はじめに

本サービスをご利用いただくには、接続パスワードを変更していただく必要があります。
無線LANにおいては、セキュリティーを高めるため、CHAPという認証方法を用いております。これにより、第三者にパスワード情報を読まれる可能性が極めて低くなります。CHAPとしてご利用いただく為に一旦パスワードの変更をしていただきます。

こちらにてパスワードを変更してください。
https://cs.odn.ne.jp/f/CU/ConnPasswordRequest.do

またご家庭のADSLサービスなどをご利用のお客様には、一度パスワードを変更していただき、再度すぐに、当初のパスワードに変更していただきますと、モデムの設定は現行のままでご利用いただけます。
お客様にて事前に[無線LANカードのドライバ]及び[Aterm WARPSTAR サテライトマネージャ]をインストールしていただく必要があります。
既存設定を変更してご利用の場合は、設定内容をメモ等にお控えいただいてからご利用ください。


STEP1

公衆無線LANサービスのエリア内で以下の設定を行ってください。
画面の右下にある[Aterm WARPSTAR サテライトマネージャ]のアイコンをダブルクリックし、サテライトマネージャを起動してください。


STEP2

お客様の[ESS-ID]を選択して、[設定]をクリックしてください。
一部特定のBBモバイルポイント・エキLANスポットでは[ESS-ID]を自動的に取得できません。
その場合は[補足]の「[ESS-ID]を自動的に取得できない公衆無線LANサービスをご利用の場合」を参考にあらかじめ[ESS-ID]を指定して設定を行ってください。


STEP3

[ワイヤレスネットワーク]の設定が開きます。必要な設定を行います。
(1) [ネットワーク名(SSID)」にお客様の「ESS-ID」が入力されていることを確認してください。
(2) [通信モード]を「アクセスポイント通信」に設定してください。
(3) [暗号化モード]を「WEP」に設定してください。
(4) [暗号強度]を「64bit」を選択し、「16進」にチェックを入れます。
(5) [暗号キー]にお客様の「WEPキー」を入力してください。
(1)〜(5)が終了したら[OK]をクリックして設定を保存・終了してください。
※新「ESS-ID」の設定時
・「セキュリティの種類」は「WPA2-パーソナル」を選択します。
・「セキュリティキーまたはパスフレーズ」に「暗合キー」を入力してください。



STEP4

ネットワーク名の一覧に設定したネットワーク名(ESS-ID)がある事を確認してください。
ネットワーク名の左にがついている事を確認してください。
(がついていない場合は「スキャン」をクリックしてネットワークを参照してください。)


STEP5

ブラウザ(Internet Explorerなど)を起動してください。
[インターネットオプション]または[インターネットのプロパティ]でホームページのアドレスが設定されていない場合は、任意のページ(例:http://www.odn.ne.jp/)にアクセスしてください。
[セキュリティの警告]ウィンドウが表示された場合には[はい]をクリックしてください。
これ以降、[セキュリティの警告]のウィンドウが表示された場合には[はい]をクリック してお進みください。


STEP6

[ログイン画面]が表示されますので、「ユーザーID」、「パスワード」を入力してください。

(1) [ユーザーID]に[ユーザID(接続ID)]+[@odn.ne.jp]を入力してください。
例)お持ちのIDが[zaa00120]の場合、ユーザーIDは、[zaa00120@odn.ne.jp]
(2) [パスワード]に[接続パスワード]を入力してください。
(3) [LOGIN]をクリックしてください。



STEP7

ログインと同時に[ログアウト画面]が表示されます。
ログアウト時に[ログアウト画面]が必要になりますのでウィンドウを閉じないようにしてください。



補足

[ESS-ID]を自動的に取得できない公衆無線LANサービスをご利用の場合

1.[新規登録]を選択し、[設定]をクリックしてください。


2. [ワイヤレスネットワーク]の設定が開きます。必要な設定を行います。
(1) [ネットワーク名(SSID)]にお客様の「ESS-ID」を入力してください。
(2) [通信モード]を「アクセスポイント通信」に設定してください。
(3) [暗号化モード]を「WEP」に設定してください。
(4) [暗号強度]を「64bit」を選択し、「16進」にチェックを入れます。
(5) [暗号キー]にお客様の「WEPキー」を入力してください。
(1)〜(5)が終了したら[登録]をクリックして設定を保存・終了してください。


3. ネットワーク名の一覧に設定したネットワーク名(ESS-ID)がある事を確認してください。
ネットワーク名の左にCheckがついている事を確認してください。(Check がついていない場合は、設定を確認してください。)
この後はSTEP5以降と同様です。




IPアドレスを「固定」に設定されている場合

現在設定されている IPアドレスの設定を控えて「自動的に取得する」設定に変更してください。

1. [マイ ネットワーク]アイコンを右クリックし[プロパティ]を選択してください。


2. [ネットワークとダイヤルアップ接続]ウィンドウが開きます。
無線LANカードの接続アイコン(ウィンドウ左下参照)を右クリックし、[プロパティ]を選択してください。


3. [ローカルエリア接続のプロパティ]ウィンドウが開きます。
[インターネットプロトコル(TCP/IP)]を選択し[プロパティ]をクリックしてください。


4. [インターネット プロトコル(TCP/IP)のプロパティ]ウィンドウが開きます。
[IPアドレスを自動的に取得する]を選択し、[OK]をクリックしてください。
IPアドレスを固定に設定されている場合はIPアドレスの設定を控えてください。


5. [ローカルエリア接続のプロパティ]ウィンドウに戻り、[OK]をクリックし、ネットワーク設定を終了してください。




Webフィルターサービス等でプロキシの設定されている場合

現在設定されているプロキシの設定をはずしてください。
プロキシの設定がされている場合は現在の設定を控えてください。

1. デスクトップの[Internet Explorer]アイコンを右クリックし、[プロパティ]を選択してください。


2. [インターネットのプロパティ]ウィンドウが開きます。
[接続]タブを選択し[LANの設定]をクリックしてください。


3. [ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定]ウィンドウが開きます。
[プロキシサーバーを使用する]のチェックを解除し、[OK]をクリックしてください。


4. [ インターネットのプロパティ]ウィンドウに戻り[OK]をクリックし、[Internet Explorer]の設定を終了してください。




戻る
ページトップ